サルワカとは?

日本人初のGuild of master craftsmenの称号。それがSaruwaka Footwear Collegeの実力。

サルワカとは?

サルワカ・フットウェア・カレッジは日本の靴産業の中心、浅草にある手製靴メーカーギルドが運営する手製靴の学校です。
サルワカとは、当校の所在地が江戸時代、芝居の中心地として栄えた猿若町にあることに由来しています。
日本人で初めて靴の本場イギリスのGuild of master craftsmenの称号を得た山口千尋をはじめ、市場で高い評価を受けている手製靴ブランドGuild of craftsの現役製作スタッフが、講師陣として直接指導にあたっています。

カレッジで学ぶ生徒は、入学するまで靴作りの経験が全くないという方がほとんどですが、卒業後は独立して工房を持ったり、有名ブランド、メーカー等に就職したりと、たくさんの卒業生がさまざまな舞台で活躍しています。

ミシン、漉き機以外の機械を使用せずに作る手製靴は、学生の自由な発想・デザインを生かした幅広い靴作りを可能にすると我々は考えております。
革製品、靴作りを趣味で学びたい人から、本格的な靴作りを仕事にしたい人まで集まる学校です。

山口千尋のプロフィール

GUILDの歩み

1996年 GUILD設立
1998年 ビスポークブランド「Guild of crafts」発表
第1回「Guild of crafts」展示会
Guild Welted Footwear College 開校
2001年 セミオーダーブランド「Hall & Marks」発表
2002年 ギルド浅草店オープン
2004年 GUILD EXHIBITION開催
2006年 ギルド銀座店オープン
ギルド靴修理部門「Guild Arms」設立
2007年 Saruwaka Footwear Collegeに校名変更
2010年 フランス、パリにて展示会を開催

Guild of Craftsについて

Guild of Craftsは、現在市場で高い評価を受けており、その生きたノウハウが授業に生かされています。

2003 「Men's EX」世界文化社(雑誌紹介は多数)「世界靴100選」ランキングで第2位を獲得
2004 最高級靴読本 「一足の靴が出来るまで」山口千尋 監修 (世界文化社)
2007 英国高級靴ブランドCROKET&JONESやTricker'sとの合同製作による高級靴の展開
2007 NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」2007.9.4放送
2011 NHK「土曜マルシェ」2011.7.16放送

アクセスマップ

アクセスマップ

Saruwaka Footwear College

〒111-0032
東京都台東区浅草6-19-4ヤマヨシビル
TEL:03-5824-3281
FAX:03-5824-3282
E-mail:

Googleマップへ

資料請求
このページの先頭へ
ギルド代表山口千尋が運営する 靴の専門学校ギルド(GUILD)TEL 03-5824-3281 お問い合わせ
成功するホームページ作成