スクール紹介

本科コース 1年目  | 本科コース 2年目

本科コース 1年目

コース概要

ウェルテッド製法についての専門的な技術と知識をデザイン、パターン、クロージング、メイキングの4つのカテゴリーから段階的に習得することができます。
他校では学ぶことのできない、機具/工具類のメンテナンスやデザイン画作成に必須であるグラフィックデザインについての講義が受けられることも特長です。
1年間で課題靴4足と創作靴2足を製作します。2〜3足経験すると靴作りの流れが理解できるようになるので、応用をきかせたデザインをイメージする力が身につきます。
Photo

入学資格 入学希望者を面接選考により選抜します。
開講月日 毎年4月から1年間
毎週月・水・金曜日(10:00〜18:00)
定員 30名
課題足数 課題靴4足 創作靴2足
受講料 1,015,200円
※内訳(入学金:21,600円  授業料:756,000円  実習費:183,600円
 施設維持費:54,000円)

受講料は学期単位の分割支払いとなります。

その他費用として
・材料費(10,000円/一足につき)
・道具代(60,000円)
・木型代(19,440円:2足分)が必要です。

国民生活金融公庫の教育ローンがご利用いただけます。

担当講師はこちら    説明会、開講月日

講義内容

主にラスト、デザイン、パターン、クロージング、メイキングの5つのカテゴリーから段階的に学んでいきます。

工具メンテナンス

ミシン等の機具、工具の使い方やメンテナンス技術を習得します。

製靴基礎トレーニング

靴を作る準備として、ミシンを中心とした技術トレーニングを行います。

皮革、靴知識

革の種類やなめし方を通して勉強します。また、靴のさまざまな製法について学びます。

デザイン

手書きのデッサンに加え、さらにはPCを使って完成度の高いデザイン方法を身につけます。

パターン(型紙)

靴の設計図となるパターン(型紙)を基礎から丁寧に教えます。

クロージング(製甲)

ミシンや漉き機などを使って、靴の甲革(アッパー)部分を製作します。

メイキング(底付け)

手製靴の醍醐味である、ハンドソーンウェルテッドを通して、靴の底付けを学びます。

本科コース2年目へ

資料請求
このページの先頭へ
ギルド代表山口千尋が運営する 靴の専門学校ギルド(GUILD)TEL 03-5824-3281 お問い合わせ
成功するホームページ作成